スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

鳥栖の壁を破れず・・・

我らがアルビレックス新潟は、アウエーでJ1に昇格した鳥栖と対戦!!
相手の強固な守備陣から得点をあげることができずに、0-1の完封負けとなりました・・・。

2012042202_2012.jpg 

ブルーノロペスの強烈なシュートや、アランミネイロのポストを叩いたシーンは、本当惜しかったです・・・
後半途中から矢野貴章が入ると、攻撃陣が一気に活性化してチャンスを何度も作ります。
しかし、最後の最後で、鳥栖DFに弾き返され続けて万事休す・・・

2012042201_2012.jpg
(JsGOAL)

黒崎監督は、「今日はアウェイの鳥栖戦で非常に勢いのあるチームということなので、シッカリと戦って勝点を新潟に持ち帰ると言う事を目標に戦いました。その中で、悪コンディションの中でも、選手たちは前半から自分たちのサッカーをやろうとしていたし、後半に入って相手のブロックが少しずつ崩れてきたところでチャンスを作ることもできました。その中で、うちが前がかりになるところで、バランスが崩れて失点してしまったところが残念ですし、最後までああいうブロックをこじ開けきれなかったという事を次につなげていきたいと思います。選手は最後まで諦めずに戦ってくれたことは評価します。
そういう状況の中でも、遠くまでサポーターはバスで足を運んでくれ、我々に力をくれた事に感謝したいと思いますし、そこで勝点を持って変えることが出来ずに申し訳ないと思います。次はホーム戦なので、そこでシッカリと勝てるように、チーム全体で力を合わせていきたいと思います」
と言い、課題を克服して、次節は我々サポーターに勝利をプレゼントしてくれる構えですね。

GK東口は、「前半はセカンドボールも拾えず、こちらにもいい形が無かった。アウェイ独特の雰囲気に飲まれたようだったが、その中でもゼロで持ちこたえることができたのは大きかった。後半はチームとしていい時間帯があった中で得点を取れなかったのが、自分たちが苦しくなった要因。
失点場面は難しい状況だったが、結果的には自分が潰しに行けばああいう形にはならなかったと思う。自分の中で修正していきたい。攻撃で点を取れる時に取り、守るべき時に守れないと上には行けない。そこで踏ん張ることができれば違う展開になっていた。次節の仙台も堅い守備に特徴があるし、似たような展開にはなると思う。守備としてはまず前半をゼロで抑え、今度こそ勝利に貢献したい。」
と言い、悔しさを露わにしています。

鈴木大輔は、「前線から勢いを持ってやってくるのでやりにくかった。ただ、良い時間帯をモノにしないと一瞬でやられてしまう。後ろでもう少しつないで攻めたかったが、プレスのかけ方が上手かった。やることが徹底して、一人一人の運動量の多さが新潟よりも勝っていたと思う。自分たちは、やる事をブラさずに今日の試合で出た課題を次のゲームで生かしたい」とコメントしています。



次節はホームで、絶好調仙台との対戦です!!
絶好調の仙台攻撃陣を、まずは粘り強い新潟の守備で、仙台の猛攻を封じてくれることでしょう。

がんばれ!!アルビレックス\(^o^)/

FW陣の大爆発が見た~いですね!!


ボール8ボール8ボール8   

ブログランキングに参加中です。
  ポチッ!ポチッ!と応援お願いします。 気合いが入ります

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ     
関連記事

web拍手 by FC2
テーマ:アルビレックス新潟 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。