スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

木暮郁哉が契約合意!!【J特】

我らがアルビレックス新潟木暮郁哉が、2011年の契約に合意しました 


DSC02587_R0114.jpg

昨シーズンの郁哉は、怪我に泣かされましたね・・・

シーズン当初は、U?21日本代表にも選出されるなど順調なスタートを切ったと思われましたが、夏場にかけて故障が続きました。

しかし、終盤に出場機会を得ると、6試合連続出場してシーズンを終えることができました。

DSC02545_R0114.jpg 

そんな郁哉が、「来季はゴールを決める。もちろん試合にも多く絡む。」と来季の目標を語っています。

元々線の細い郁哉には、まずフィジカルコンディションを整えることが重要ですね

シーズン通して戦える身体を作れば、持ち前の技術の高さでチーム大きな力となってくれることでしょう。

がんばれ!!

郁哉!!郁哉!! \(^o^)/ 


終盤で我々に見せた、果敢に攻める姿勢を多く見たいですね 


☆ 日本代表

シリア戦2?1勝利!! おめでとう

GK川島退場した時は、どうなることかと思いましたが、何とか勝ち点3をゲットできましたね。

 優勝目指してがんばれ!!


ボール8ボール8ボール8   

ブログランキングに参加中です。
  ポチッ!ポチッ!と応援お願いします。 気合いが入ります

人気ブログランキングへ    
 携帯はこちらから ⇒ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ 
携帯はこちらから ⇒
にほんブログ村       

関連記事

web拍手 by FC2
テーマ:アルビレックス新潟 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

僕も木暮選手に期待している一人です。
さきほど、記事を見つけたのですが、U22世代代表には、A代表とともに練習する機会が与えられるかもしれないようです。
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20110110-722824.html

今年、木暮選手が楽しみになってきました(笑顔)

投稿日 2011/01/14 04:23投稿者名 日本勝った!!!◆-URL URL編集 編集

Re:

日本勝った!!!さん コメントありがとうございますe-454

はい!
農家民太郎も、郁哉には特に期待をしています。

U-22代表の鈴木も、ザッケローニ監督の目にとまれば一気にA代表なんてこともありますね。e-454

投稿日 2011/01/15 22:03投稿者名 農家民太郎◆-URL URL編集 編集

日本勝った!で書き込みさせていただいたものです。

返信、ありがとうございます!!

一時期、アルビから離れていたこともあって、木暮選手のことはあまり知らなかったんですけど、昨シーズン観ていて、こんな選手がいたのいか、とびっくりして以来、木暮選手のファンにもなりました。

新潟ばかりでなくて、他のクラブの人にも、彼のプレーを堪能してもらいたいです!!!

投稿日 2011/01/15 23:13投稿者名 大島ファン◆-URL URL編集 編集

そうでした、U22といえば、何といっても鈴木でしたね!

鈴木にも、ヘディングという武器がありますし、ザッケローニ監督の目に止まって欲しいです!!!

いつも、楽しくブログ見させてもらってます。これからもよろしくお願いします。

投稿日 2011/01/15 23:19投稿者名 大島ファン◆-URL URL編集 編集

あまり、大島のことはよくわからなかったんですけど、最近大島の新潟一年目の得点シーンを見返してみると、非常にシュート技術が高くて、驚いてしまいました。最近、得点シーンのかっこよさについてこだわりをもつようになってきたのですが、あれには、前田を含めた日本人のなかでも一番心を揺さぶられるほどのセンスを感じます。

ただ、スピードがどうしても・・・
マルシオ並みの体のキレがあればなぁ、というのが非常に残念なのでよね・・・・・・

投稿日 2011/01/16 09:48投稿者名 大島ファン◆-URL URL編集 編集

Re:

大島ファンさん コメントありがとうございますe-454

確かにスピードはありませんが、それに代わる強さと技術がありますよね。

今シーズンは、2桁得点を目指して頑張ってほしいです。e-460

投稿日 2011/01/16 15:05投稿者名 農家民太郎◆-URL URL編集 編集

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。